浦安にて整体で18年 体の痛み、不調のことならなんでもご相談ください。

 
 



トップページ 院長紹介 施術法 アクセス・料金 お客様の声 お問い合わせ
 

 施術方針




体のお悩みをなくすための整体院です。

この仕事をしてよく思うことは、色々な症状を持っていながら、間違った情報を信じ、いつまでたってもその症状から抜けきらない方の「なんと多いことか」ということです。実際、普段常識と思われていることが、逆に症状を重くしていることは、たくさんあります。ありすぎるくらいです。 当院は違った切り口から施術しています。何でそんなことをするのかと言われれば、その方が効果が早くて高いからです。 今では自分のしていることが正しいと確信しています。 長年中々良くならないお悩みや今困っているお悩みがある方はぜひ一度当院へお越しください。心よりお待ちしています。

にしざわ整体院千葉県浦安市で18年何とか営んでいます。施術の結果に誰よりもこだわります。

独りよがりにならず皆さんに喜んでいただけるように日々努力したいと思います。

整体院であればどこでも患部だけでなく、根本解決を目指します。当然当院も根本的な問題を解決目指していますが、最優先は目の前の痛みや不快感などの症状を取ることです。

まず整体院にくる方は痛みやコリなどに苦しんでる方ばかりなのでそれを取ることにまず全力を尽くします。 当院の施術は効果の高さと効き目の早さは抜群なのでぜひ、ご利用していただきたいと思います。

体というのは患部だけに問題があるわけではなく、全身歪んでいます。とてもそう思えないでしょうがそれが事実であり、そのおかげで病気やケガをなるべく防いでくれています。つまり一点でバランスをとるのでなく、分散して全体を保っています。当院は分散した歪みを取り去り、患部の痛みや歪みをとっているので高い効果を保っています。







健康に関する悩みを持った方はたくさんいらっしゃいます、体が痛くなったり、凝ったりするのには、必ず何か理由が存在します。その理由を的確にとらえて確実な施術をしなければ体は中々良くなりません。

逆に言うと的確な施術をすれば必ず良くなるということです。的確な施術をするためには、その方の今現在の状態を正しく認識することが重要ですがこれは中々難しいことです。色々な情報や知識を駆使するのも手ではありますが、やはりその方の体を直接触り実感するのが一番です。

そういった意味では信頼できる施術院に出会えるか出会えないかで大きく運命は変わると思います。
 

 局所療法の弊害





誰でも腰が痛ければ腰が悪いと思います。膝が痛ければ、膝だけが悪いと思うでしょう。
しかし本当にそうでしょうか?

人間の体はシステムで動いているので部分的に悪くなることはありません、確かに痛みは腰や膝に出てる場合がありますが、必ずその陰で他に調子が悪いところがあります。軽い場合は腰の施術で痛みだけは消えます。ただ症状が重い場合、いくら腰や膝の施術をしても、ぶり返しが早いのです。

よく膝の手術をして膝の痛みが全く取れない方や、他の箇所が痛くなる場合が多々ありますが、それは問題点がそこではなかったということです。

一度メスを入れたら、もう同じように元通りににはなりません。安易に手術を受けるのは避けた方がいいと思います。 体を治すのは最低でも2〜3箇所をセットとして考えて、局所のみを施術するのは、避けた方が良いと思います。

先ほども言いましたが、体は精密なコンピューターのようにシステムで動いているため、痛いところイコール悪いところとは必ずしも言えないのです。(局所が悪くなる場合ももちろんあります。)その辺を十分に考えないとよりケガが悪化している場合が多々あります。
 

 痛みが続く理由





同じ痛みでも割とすぐ痛みが引く場合と長引く場合がありますが、当然骨折などは回復にそれなりの時間がかかるのはわかると思いますが、同じ腰痛でも何年もずっと痛い場合と一時的に痛くなる場合がありますが、この違いは一体何でしょうか?

腰痛を例に例えてみます。アスリートや若い方の腰痛は運動のし過ぎなどの筋疲労などでなる腰痛がありますが、比較的回復が早く、急性の腰痛といってもいいかもしれません。

しかし、よく考えると同じ運動をしても腰痛になる人とならない人がいますが、その違いは一体なんでしょうか?

体のどの部分も繋がっていて内臓と反射しています、例えば便秘になると肌荒れになるのと同じように、同じ運動をしていて、自分だけ腰痛になる人はそこに関係している内臓が弱いということです。

人によって弱いところは違いますので個人差がありますが、若いうちは、それ程深刻ではないので急性の炎症で終わることが多いようです

ぎっくり腰というといきなりなるイメージですね、確かに急性の炎症が腰に起こってしまいます。しかしよく観察すると、だいたい腰痛が起こる数日前に胃腸の調子やその他の体調不良がある場合があります。またぎっくり腰を起こす人は普段から腰に何らかの不安がある人が多いようです。



これは普段から胃腸などが弱く、その状態に合わせた腰のバランスになっているため、普段は顔を出しませんが常に爆弾として存在します。その状態から何等かの体調不良が重なり、急性腰痛として、現れたのがぎっくり腰です。

ぎっくり腰は急性と慢性が合わさった腰痛と言えます。内臓の調子があまり良くない場合は腰の治りも良くないということになります。時々ぎっくり腰になるような方は腰のケアと内臓のケアも必要になります。

慢性腰痛の方は症状的には進んでいるといっていいと思います。腰と内臓のケアも一回でよくしようとは思わず継続的に施術をしてしっかり治すことが大事です。

体の症状は腰を例に出しましたが、どこの痛みでも観察すると内臓が関係しています。ある意味サインと言えますのでしっかりケアすることが大事だと思います。
 

 慢性痛が良くならない理由





慢性痛はなぜ続くのでしょうか?例えば、昔痛めたところが20年間痛いという話は良く聞きます。

これだけ長い間痛みが続けば誰もが、「もう治るのは無理」だと思ってしまうでしょう。しかし殆どの慢性痛は処置が悪いだけです。つまりきちんとした処置をすれば、20年前のケガだろうが、良くなってしまいます。

実際当院に来る方で何年も良くならなかった痛みが無くなりびっくりして帰られる方がいます。体が悪いのではなく、処置が良くなかったということがあるということを覚えといてください。
 

 健康がさらに大切になる時代が来た!




本格的な高齢化社会が到来しました。これから益々その度合いが強まり、今のままでいけば必ず年金は破たんします。最近は年金が足りない分は各自自分で何とかするようにと、ついに国も言いだす始末です。年金支給年齢も上がり、75歳〜80歳なんて時代がくるかもしれません。

そうなると最低75歳くらいまでは働かなくてはなりません。そんな時やはり一番大事なことは、病気にならずに健康でいることです。

人間一度大病をしてしまうと、それまでの生活が一変してしまいます。そうならないためには、健康維持が最も重要になります。

健康に一番の大敵はストレスだと思います。精神的、肉体的ストレスは大量の活性酸素を発生させるため、細胞破壊、体の酸化、慢性炎症などが常に身近にあるために、ガンやその他の生活習慣病に大変なり易いといえます。ストレス対策は各自、十分にするようにしたほうがいいと思います。



健康の三種の神器といえば、睡眠、食事、運動かもしれませんね、最近は夜型の方が増えて、良質の睡眠をとれていない方が多いようです、食事に関しても、カロリーは十分すぎるくらい取っていますが、人工的につくられたものや、ホルモン剤、防腐剤、人工着色料などの大量摂取による、食事の乱れによるアレルギーを初めとする不可解な病気などは主に食事が主な原因と思われます。

運動に関していえば、適度な運動は体にも良い面はありますが、激しい運動はおすすめしません。特に40歳以上の方は百害あって一利なしといっていいくらいなので、激しい運動はやめましょう。

しかし自分でする健康維持は限界があるので、整体などで神経の流れや血流をアップさせて、内臓機能を上げて健康を保つなどが必要です。

これからはあらゆる方法で健康をキープしていかないと、生活もままならない時代になると個人的には思っています。
 

 変わった整体、でも効果抜群!





整体とは体を整えると書きますが、体を整えて体が快方に向かえばその整体は成功といえます。

にしざわ整体院では痛みや不快な症状を取ることは最低条件にして、できれば施術を受けた方の体調が良くなるよう努力いたします。

つまり、にしざわ整体院の特徴は高い効果と即効性といえます。そこが当院の生命線だと個人的には思っています。

整体はきちんと施術すれば、内臓の状態、血流、神経の流れ、全て良くなります。そうなれば、肩こり、頭痛、腰痛をはじめ様々な症状がよくなります。あとはどのように整体を行うかと申しますと、当院では体の末端から体の中心に向かって施術いたします。

体というのは繋がっています。体の内臓の状態が落ちてくると体は絶えずそれに合わせたバランスを取ろうとします。そして私達が気づかないうちに体は歪み始めます。忘れてはいけないのは、体はできる限り最善の状態にキープしようと試みてくれています。(体の反応は本当にスゴイ!)

その歪みは決して一部分ではなく、体の中心から末端まで歪んでいきます。私たちの体は本当によくできていて、日常生活になるべく不便のないように、歪んでくれます。



体には関節という遊びがあるため、かなりの歪みでも体の痛みがでないように懸命に体がバランスをとってくれますが、その限界が来たときに痛みが生じます。首、肩、腕、肘、腰、膝、足首、外反母趾など,殆どが関節に痛みを生じます。いかに歪みを関節で吸収してくれるかを物語っていますね。

また、末端の痛みが多いことも末端がどれだけ歪みを吸収しているかを見て取れます。


何度も言いますが体は繋がっています。末梢の歪みを取る施術がとても重要になります。末梢からの施術はよく効くだけでなく、神経や血の流れはスムーズに流れますので、危険が少なく、内臓機能アップするのも大きな特徴と言えます。


この施術法では腰痛
首、肩や膝痛を取るのはもちろん、婦人科系疾患や、その他の内臓疾患にも大きな成果をだしています。しかし残念ながら体験してみないとわからないと思います。ぜひにしざわ整体院を一度ご利用ください。


 

 人によってなぜ回復スピードが違うのか?





人の回復スピードは人によって違うのは当たり前!それは内臓の状態が違うから。

にしざわ整体院ではできる限り一度の施術で結果をだすように全力をだします。

一回の施術で良くなる方は大変多いのが事実であります。

しかし残念ながら一度の施術では完全に治りきらない方もいるのも事実です。どういうことかと申しますとその場では痛みもなくなりいいと思っても数日するとまた痛みがぶり返すということです。

ちなみに@年齢が若く、急性の症状の方は一度で回復しやすい。A年齢が若くても慢性的に症状がある方は数回施術したほうがいい場合があります。B30歳以上で慢性の方は数回もしく長く施術をしなくてはならない場合があります。もちろん個人差がありますが...C基本的には高齢者の方は改善しても定期的なメンテナンスをした方が良い。

なぜこのような違いがでるかといいますと、慢性な程、歪みが大きく、内臓の機能低下があるからです、一番最低な状態は内臓低下にストレスなどの精神的な状態が加わったときです。このような方は自律神経の乱れも大きいといえます。



体の痛みは100%内臓と関連しています。どのような痛みや不快な症状でも内臓低下があります。健康診断や血液検査などは体のほんの一部の検査をしているにすぎませんので検査にでないからといって安心はできないのです。

病気は突然なるのでなく段階を踏みます。前段階では検査では異常なしになるのです。例えば生まれつき胃腸が弱い方は腰痛になる人が多いなど関連があるのです。整体をしてぶり返しが早い人程内臓機能低下が深刻なのです。

しかし適切な施術をすればぶり返す日が少なくなり、痛みもなくなります。そうなれば状態は上がってきているので、順調といえます。

ただ人間ずっと好調ではなく、年齢と共に体は確実に悪くなるため、少しでもそれを遅らせるためにメンテナンスが必要となります。めんどくさいようですが悪化してから施術するより、効果的であり、健康に生活を送れます。整体といえどきちんと施術すれば痛みやコリをとるだけでなく病気の予防や回復の手段にもなります。にしざわ整体院はそんなことをする整体院です。



 

 体の状態が深刻な時





整体だけでは効果が上がりきらない時の強力アイテム!

にしざわ整体院は整体がメインであることには間違いありませんが、どうしてもそれでは不足という場合には酵素や薬石などを使います。

酵素は普段自分でも毎日飲んでいて、圧倒的に体によいのを実感しています。そんな酵素を施術ではリンパマッサージとして使用しています。

背中をリンパマッサージしますが毛穴からソフトクリームのような毒素がガンガンでてきます。

この酵素のすばらしいところは即効性もあるうえに、毛穴から入った酵素が代謝の材料になり、傷ついた細胞を修復してくれます。それと同時に体外に毒素をだして背中はスベスベになり、一度に3度おいしい状態になります。

酵素は整体とのコラボでのお試しをお勧めいたします。

薬石は直径1ミリの石を耳や背中やお腹などに貼付します、こちらも即効性があり、またなんとも不思議な力があります、効果の程はぜひ当院にいらしてお確かめください。ちなみに薬石は料金などは掛かりませんので安心して何粒でもお試しください。この薬石に自分を初め、多くの方が救われています。



 

 体が改善するには



つらい症状、実はそれはあなたの味方!



体の状態は人によって差があります。慢性の症状が長くあまり状態が良くない方は初回施術の跡に好転反応が出る場合があります。

実は体というのは免疫が良く働いているときには不快な症状がでます。風邪をひいたとき熱がでたり、鼻水、咳、関節の痛みなど様々な症状がでますね。これらの症状は細菌やウイルスに対して免疫がしっかり働いている反応です。お腹が痛くなったりするのも体を治すには必要な反応です。



しかしどの反応も不快なため,みなすぐに薬で症状を止めてしまいます。症状が消えるということは免疫の働きを止めることですから体内の細菌やウイルスは死にませんね。病気は薬が治すのではなく免疫などの白血球が治します。

何が言いたいかといいますと大変いい施術のときには時に不快な症状がでるときがまれにあります。。施術の後に代謝が激しくなり細胞の修繕が始りますが急に神経や血流の改善が進むので体がびっくりしてしまったわけです。

好転反応も基本不快な症状ですが薬などで抑えないようにいたしましょう。決してあなたにとってマイナスではありません。そして自分の体で健康な体に戻しましょう。

にしざわ整体院はそのお手伝いをいたします。



 

 症状別対策



あなたはどの症状でお悩みですか?

普段施術をしていて、よく目にする症状をここでは考えていきたいと思います。なにかの参考になれば幸いです。

@頭痛・めまい・目の痛み  A顎関節症  B喉が詰まる
C呼吸が浅い D逆流性胃腸炎 E五十肩  F寝違え
G夜になると症状がひどくなる H肩甲骨周辺のコリやハリ I腱鞘炎
J首の痛み  K腕のしびれL野球肘・テニスエルボー
LふくらはぎがツルM坐骨神経痛N外反母趾
 

 浦安





当院は 浦安市の新浦安駅の方にあります。残念ながら駅からは徒歩では15分くらいかかってしまいますので、電車でお越しの方はバスをご利用になるか、事前にご連絡いただければ車で送迎いたしますので、お気軽にご利用ください。




Copyright © 2019 にしざわ整体院 All rights reserved.
by にしざわ整体院