浦安にて整体で18年 体の痛み、不調のことならなんでもご相談ください。

 
 



トップページ 院長紹介 施術法 アクセス・料金 お客様の声 お問い合わせ
 

 肩・首対策





首の痛みや肩こりの症状を訴える方も腰痛の次に多いと言えます。



動画で説明しているように首、肩の張りやコリは腕や胸郭(あばら骨)などの捻じれや歪みからきています。

普段自然体でいると、自分の体が捻じれているとは、とても思えません。それが普通だと思います。しかしそれならなぜ、首が痛くなったり、肩が凝ったりするのでしょうか?首が痛いからといって、誰が見てもわかるように首が曲がっている人はめったにいません。

ではなぜそんなに痛みがあるのでしょうか?この仕事をしているとわかるのは、首が痛い人の首を触って首だけが曲がったり、固くなったりしている人はいません。、症状がひどい方は首の痛みなのに下半身の歪みが半端じゃない人もいます。つまり、あばら骨も含めた全身が凝っているのです。

そのような歪みを治さずに首の矯正をしたとしてもあっという間にぶりかえしてしまいます。

人間の体は車の部品ではありません。繋がってシステムとして機能しています。絶妙なバランスを保ちながら体をキープしているので、首だけ異常に曲がって見えることはほとんどありません。背中が曲がっている人は全身が相当曲がっています。時々、背中の曲がった高齢者を見かけますが、ギリギリのラインで普通の生活ができるように体がバランスをとってくれます。

体はまず、内臓の調子に合わせて、中心から末端に向けて、体が歪みます、そして末端が曲がればそれにあわせて、さらに中心が歪みます。さらに、またまた中心から末端に歪みが向かい、歪みが大きくなります。そのため年を取るに従い捻じれがきつくなり、体に柔軟性がなくなります。またその歪みが限界に近づくと痛みだすのです。

くしゃみして肋骨を骨折したり、高齢者が転倒して股関節を骨折するのは骨が弱くなっただけではなく、捻じれがきつく関節に遊びがなさすぎるためにあんなに丈夫であるはずの股関節が折れてしまうのです。

肩こりはあらゆる箇所の歪みの一番割を食った箇所におこったものです。その肩こりを少しでも軽減するためにバランスをとっていた首も限界がきてしまって、痛みやコリが発生してしまうのです。

ではなぜ歪みやコリは発生してしまうのでしょうか?

体をあまり動かさずにパソコンなどの作業が多く、肩や首に症状を訴えるかたが多いのも現代の特徴と言えそうです。しかし、首や肩に症状を訴える方は事務作業の方だけに限りません。アスリートにも実は結構います。色々注意深くみていると横隔膜の下あたり, みぞおち近辺、つまり肝臓や胃、または腸に問題がある方に首、肩に症状を訴える人が多いように思います。

その他に手をよく使う方にも症状が多いようです。手をよく使う方が訴える肩こりや、首の痛みは、腕、つまり上腕骨や肘から先にある橈骨、尺骨の調整で肩、首の歪みはかなり改善されます。首や肩の症状は歪みをあまり長期間放置しておくと、しびれが出てくる場合があります。特に両手にしびれが出た場合は症状が重く、とても一回の施術で完治は望めません。

普通の肩こりや首の痛み程度なら手首、肘、肩、肋骨などの施術をすると一回の施術でかなり良くなりますが、腰同様に一日で症状がぶりかえすようなら、やはり内臓の状態の悪さを疑うべきだと思います。

また肩こりの代名詞である僧帽筋は腎臓や血圧などの問題が隠れている場合があります。また肩こりや首のコリがある場合は胸郭や心臓が圧迫されている場合もあり、重大な疾患が出る前に開放させるべきです。生あくびが出て、いつも眠い方は要注意といえます。

そしてもう一つ重要なことは腕の歪みを取ると脊椎や腰の歪みもとることができます、手の歪みからくる腰痛の方も実際には多くいます。私は腕の矯正で何人もの腰痛を取りました。

女性の腰痛で大変多いのが腰より下のお尻(仙骨付近)の痛みを訴える方がとても多いです。

皆さん腰と言いますが、実はお尻付近の痛みである場合があります。

こういう方は婦人科系が悪く、肩こりや首、頭痛、目の症状を抱えている方が多いようです。またコリを訴えますが、筋肉がそれ程凝っていないためマッサージでは症状が取れません。

骨格が捻じれているため、骨格の矯正が必要になります。



話を首、肩の話に戻します。五十肩の方も数か月肩の痛みに悩まされます。本当に辛い症状だと思います。なぜこんなにも長い間、肩が痛いのでしょうか?肩に炎症があるために肩が痛いという事実は間違いありませんがなぜそうなるのでしょうか?はっきりしたことはわかりませんがお腹の問題や交感神経過敏の方が多いと思います。

五十肩もただの肩の痛みとして捉えず、内臓との関連を疑いながら施術する必要があります。私の経験でも肩の痛みをその場で完全にとっても内臓ケアが足らないとぶり返しが早いようです。でも内臓を意識した施術をすると回復が断然早いようです。

首、肩の症状は実はあまり放置すると頭部や肺、心臓、逆流性胃腸炎などの胃腸症状、うつ病などの症状が将来出る恐れがあります。軽くみてはいけないでしょう。しかし、首、肩の症状は腕を中心の施術でかなり良くなりますよ。一度お試しくださいね!

にしざわ整体院では色々な首、肩の症状にも柔軟に対処いたします。
Copyright © 2019 にしざわ整体院 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座